眞理の市 始動

今週は正に梅雨というお天気です。 今年の美しくて豊作だった梅仕事も一段落。 後は、秋田産の赤紫蘇を待つばかり。 そんな、6月も終わります。 さてさて、7月。 いよいよ、「眞理の市」始動します。 本当は、4月の新屋でのものまちさんぽからの始動を予定していましたが、コロナの不安から中止としました。 そんなこんなの「眞理の市」 初出展は…
コメント:0

続きを読むread more

緑の季節

緑が美しい季節。 秋田の緑は清んだ緑です。 我が家の梅もサヤエンドウも美しい。 そろそろ、梅仕事の季節。 今年は全部収穫して、梅酒と梅漬けにします。 先日訪れた、大仙市の旧池田家の庭園の緑も美しかった。 予約してガイド付きで見学した洋館も素晴らしかった。 その、窓ガラスは大正時代の緑色。 地域の人々に図書館や食堂として開放していた洋…
コメント:0

続きを読むread more

魚の箸置

大好きな都忘れが咲き出しました。 嬉しい。 沖縄の菅原窯の菅原謙さんの魚の箸置が届きました。 パパヤーさんに無理なお願いして制作して頂きました。 菅原さんにはなかなか大変な作業をさせてしまい、ごめんなさいでした。 それでも、真摯に沖縄の器好きのワガママな私のために制作してくださいました。 器通りのお人柄です。 何せ、見本となる箸置を…
コメント:0

続きを読むread more

5月のつぶやき

5月も中旬突入。 美しい新緑。 今年の藤の花は見事です。 今年も沢田さんの寄せ植えが美しいです。 山の幸と岩手のざるも美しい。 5月に食べたい柏餅。 小澤さんの器に載せたら美味しくて美しい。 5月はパパヤーさんの一周年記念です。 早い早い。 念願のまさひろ工房の器も強くて美しい。 沖縄の自然と人柄が映し出されて温かな気持ちになり…
コメント:0

続きを読むread more

春の工房展

今年も秋田市雄和の春の工房展がスタートしました。 早いですね。 5月です。 早速、出かけてみました。 新しい作品との出会いと変わらない志。 人の手と心が作り出すものにはやはり敵いません。 いやしろちの蓬色の小鉢。 中の鉄穴でB品となっていました。 こんな景色が大好きな私。 早速、そばちょことして使いました。 優しい口当たりに大満足…
コメント:0

続きを読むread more

ものまちさんぽ?2022

早くも4月も中旬。 あっという間に桜咲くとなりました。 我が家はクロッカスが満開。 隣家の白椿も満開。 お花はいいですね。 4月と言えば、新屋では毎年恒例のものまちさんぽ~。 コロナに負けずに、今年も開催されます。 愛する参画屋の皆様はそれぞれ工夫を凝らしての企画を展開します。 オボギさんとアーバーさんはホタルビ堂さんのお菓子セッ…
コメント:0

続きを読むread more

春の息吹

3月もあと少し。 あんなにあった雪がたちどころに無くなりました。 何も知らない白鳥が北に向かって飛び立って行きます。 ばっけが顔を出しました。 春の香りを天ぷらで頂きました。 元気が出る鮮やかな橙色の柑橘類が沢山並んでいます。 現実はため息が出ることばかり。 春なのに。 ガラス工房の酒器展で求めた境田亜希さんの器。 花影シリーズ…
コメント:0

続きを読むread more

弥生3月のつぶやき

お雛様に浮かれていたら、3月も1週間が過ぎました。 3月3日の我が家の雛菓子はエピスさんの紅玉で作ったタルトタタン。 タルトタタン大好きなんです。 シンプルだけど手間暇かかるタルトタタン。 やはり、美味しかった。 そして、最近よく雑誌などで目にする曲げわっぱのお弁当。 最近、出番がなかったのでやはり相性抜群の三色丼に。 鶏そぼろに玉…
コメント:0

続きを読むread more

お雛様

お待たせしました。 やっと、お雛様飾りました。 ガラス工房の作家長谷部陽子さんのガラスのお雛様。 美しい。 ずっと見入ってしまいます。 このお雛様は360度全てが正面になります。 だから、正面を毎日変えられます。 金がしっとりと流れ、お花が散っています。 もちろん、一点もの。 大好きな唯一無二。 この花模様が優しくて美しい。 長谷部さ…
コメント:0

続きを読むread more

如月のつぶやき

オリンピックが始まったと思ったら既に2月如月は二週目に突入していました。 前回告知のガラスのお雛様のご紹介は気まぐれに延期とします。 どうも、気分的にお雛様モードになれないのです。 ごめんなさい。 オリンピックはやはり、見てしまいます。 シナリオ通りにいかない熱くて冷たい人生ドラマ。 一度その空気と勝利を体験したら麻薬のように逃れら…
コメント:0

続きを読むread more

ボーノな黒

冬の青空に気持ちが浄化された昨日でした。 あんこ、黒糖、珈琲、チョコレート、ゴマなど黒い食べ物が好き。 今年のお正月には十勝産の小豆でこしあん作りました。 川連漆器で頂いたお汁粉はボーノ。 20日の夫の誕生日ケーキはエピスさんのオペラ。 甘すぎない大人のオペラをオーダーしました。 これまた、ボーノ。 美味しいクッキーのプレゼント付…
コメント:0

続きを読むread more

新年・サキホコレ

新年明けましておめでとうございます。 2022年 それぞれが自分らしくサキホコレ 頂いた年賀状のコメントに 「何してますか?」 「次は何するんですか?」 苦笑いしてます。 今年も気ままなブログにお付き合いくださいね。 ブログだけはします! 本年もどうぞよろしくお願いします。
コメント:0

続きを読むread more

大晦日

クリスマスのアップもしないまま、大晦日となりました。 まだ、年内ですから少しだけクリスマスの余韻を。 今年のクリスマスケーキはエピスさん。 美味しかった! ガラスの器を楽しみました。 念願の黒糖おこわにも挑戦しました。 これまた、なかなか美味しかった! 今年もたまにしかアップしない拙いブログを見てくださりありがとうございました。 時…
コメント:0

続きを読むread more

小豆

誰がなんと言おうと師走です。 あそこもここも片付けたいのに、予定外のことばかりに手を出しています。 そして、無性に小豆が食べたくなりました。 冬至も近いし。 鈴和さんの美しい小豆を見たら、こしあんも作ろうと咄嗟に思い小豆を多めに買いました。 実は、こしあんはそれ程大変な作業ではありません。 梅漬けより楽。 こしあん大好き人間の私はやは…
コメント:0

続きを読むread more

九十九スプーンとシュトレン

師走です。 それも、もう中旬に突入。 なんとなんと、コロナで止まったままのはずの時間なのに過ぎるのは早い速い。 一足先に自分へのクリスマスプレゼント買いました。 自分のことが最優先。 一つは九十九スプーン。 周りの目利き、達人たちがこぞっていいいいと言うので頭から離れなくなりました。 先日、bank+さんで初対面して速攻買いました。…
コメント:0

続きを読むread more

元気と笑顔

遂に初雪が降りました。 それでも、我が家のピーマンたち。 頑張ってます。 雨ニモ負ケズ風ニモ負ケズ。 この生ききる姿に感動します。 秋田にも京都のような景色がありました。 こちらも、お見事。 自然の力は偉大だなー。 スィーツの力も偉大だなー。 どちらも、元気と笑顔をもたらします。
コメント:0

続きを読むread more

アーツアーツ2021展

白岩焼の作り手、渡邊葵さんから「あきた県民文化芸術祭2021アーツアーツ2021展」のご案内が届きました。 今日19日から24日まで。 秋田市のアトリオンで開催されます。 23日には14時からアーティストトークもあります。 いつもの個展とは作品も展示の仕方も変えて、芸術祭にふさわしい趣となっています。 花器などの大きな作品が見られま…
コメント:0

続きを読むread more

新米

11月になりました。 我が家でも、遂に新米。 この日を待ち望んでいた葵さんの海鼠のしのぎの飯碗。 葵さんを真似て、筋子で。 美味ーい。 白岩焼の海鼠釉薬は冬でも寒さを感じません。 色々な飯碗を使ってみると、御飯が格段に美味しくなる飯碗がわかります。 その理由はわかりません。 あくまでも、私の感覚。 でも、何回食べても答えは同じという…
コメント:0

続きを読むread more

美しい緑

春の目に染みるような新緑も好きですが、最近秋の緑が美しいと感じるようになりました。 大人の緑。 人生の深まりを思わせる緑。 そんな、緑に惹かれます。 特に、秋の実りに味わい深い緑を発見します。 参画屋の皮作家arborアーバーさんに作って頂いた時計バンド。 前回は黒でしたが、今回は緑。 ステッチは青に。 なかなか美しい。 色物の時…
コメント:0

続きを読むread more

10月・・・そして、俺たちの菅波

ああー10月です。 残りのカレンダーの薄さに唖然としたとお知り合いの言葉に全くの同感。 9月まで何していたのやら。 そんな気持ちを和ましてくれる秋の花々や実り。 自然が見せてくれる景色や色彩には本当に凄いなーと感動します。 我が家の無花果。 たった一つですが、凛としてカッコいいです。 隣にトンボいます。 新米が楽しみ楽しみ。 葵さんの…
コメント:0

続きを読むread more