日々の暮らしの器

アクセスカウンタ

zoom RSS 麗しの漆の器

<<   作成日時 : 2018/07/04 15:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
はじまりは3月のミンカさんでの葵さんとの二人展。
木目に生成りのドットが美しい飯椀に釘付けとなりました。
更に、音符と鍵盤が可愛すぎる汁椀。
なんて素敵な漆器たち。
端正な形と丁寧な仕上がりの器に絵付けの斬新さが絶妙なハーモニーを奏でているのです。
私のなかには、漆器は川連漆器が一番となっていますから、ウーンと唸りながらさよならしました。

ところが、このドット飯椀への思いが日に日に募り、この飯椀で御飯食べたい度数がマックスとなりました。
その時に、もの×まち さんぽに出展していた睦さんご本人と会い思いを伝え、お店に届けてくださることになりました。

睦さんは美郷町で制作しています。
わざわざ、私の飯椀の注文のために来てくださったのです。

当然、飯椀以外の器やお箸も御持参くださいました。

そして、落ちました。
だって、素敵なんですもの。
絵付けはデザインも美術も本格的に学んだことはないそうです。
秋田市でお取扱いしているお店もないとの言葉にびっくり。

秋田でものづくりを頑張っている若い作り手を応援するのも私の器やとしての拘り。

沢山の当店の目利きさんにお見せしたいなぁと心が動きました。

葵さんと睦さんは「瑞穂の里ロード沿いの山ごもり作家仲間」とか。

才能豊かな秋田生まれの若い女性作家が切磋琢磨しながら、秋田への思いを大切に唯一無二の作品を作っているのです。
本気で。

ねっ、応援したくなったでしょ?
使いたくなったでしょ?

画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
麗しの漆の器 日々の暮らしの器/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる