日々の暮らしの器

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄 北窯の器

<<   作成日時 : 2018/06/20 15:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
お久しぶりの沖縄 読谷山焼北窯の器です。
器と言っても、楊枝壷と小壷と4寸皿1枚。

ちょうど、今北窯では、登り窯に火が放たれ、窯焚きの最中、おまけに台風が来て大変な様子。
それなのに、どうしても北窯の器に会いたくてお願いしました。

わがままは言えませんから、まずは楊枝壷。
クモ膜下出血からリハビリに励み、ついにろくろまでひくようになられた米司親方の窯から、楊枝壷3個と優しい色合いの4寸皿1枚が届きました。
共司親方の窯からは楊枝壷5個。
楊枝壷は若いお弟子さんたちが制作されています。
未来の陶芸家を目指して制作に励む若さと個性が伝わってきます。

ヨナハラ親方の窯からは、初対面の小壷とペルシャンブルーの蓋物。
どちらも美しくて素敵すぎて、とんでもない店主となりました。
蓋物は非売品となりました。
ごめんなさい。
でも、お見せしたい。
次回、お願いできるかもしれません。
気休めですね。ごめんなさい。
展示しておりますから、お手に取りご覧くださいね。

北窯では、作り手不足に悩んでおられます。
世は空前の民藝ブーム。
しかし、けして楽ではない陶芸の道を選択する若者はいないのです。

日々の暮らしに健やかで伸びやかなやちむんは欠かせません。
自分の可能性を模索している若者の皆さん、秋田から沖縄にチャレンジしてみませんか?
親方たちのお人柄とあの登り窯を見たらきっと、やってみたいと思いますよ。
秋田から沖縄の器を作る作家が誕生したら嬉しいなー。

画像
画像
画像
画像
画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄 北窯の器 日々の暮らしの器/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる