日々の暮らしの器

アクセスカウンタ

zoom RSS 極上の意味

<<   作成日時 : 2017/03/16 12:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像
今更ながらの情報提供に恐縮しています。
でも、やっぱり伝えたいのです。

岩手の一戸の竹細工は全国的にも高い評価を受け、ネットを見ると完売のお店がほとんどです。
私も大好き。

今回作って頂いた、極上二つこくり手提げ。
すでに完売し、一つは自分が使っています。
毎日使っています。
凄く、凄く使い易くて、美しくて感動しています。
取っ手にお隣のonionさんで皮を付けて頂きました。
これがまた、いい感じなんです。

何故、極上なのか、極上でない手提げとどう違うのかも知らないで作って頂きました。
作りびとにまた、お願いしたくて、恥ずかしながら極上の理由を教えて頂きました。

極上は2本取りの2本飛びの編み方でけしてよらない、つまりくにゃっとしないこと。
材料の竹を加工するのも機械を使わず全て手作業とのこと。
取っ手も竹で作り、全てが竹。
そして、極上の作りびとは旦那様だけだと。
その旦那様も病み上がりの体調とか。
この悲しくて厳しい現実に言葉を失いました。

岩手県様
なんとかならないのでしょうか?
せっかくの岩手の宝が消えてしまいます。

お握り入れも竹を1度柔らかくしないと四角には編めないとのこと。
手間ひまと体力がいる作業とか。

私たち使い手は、そんな工程を経て出来上がった作品を大切に使い続けることが大切です。
飾るのではなく、使うこと。

手提げやお握り入れやざるをお買い上げのお客様に全然伝えることができずにいました。

また、届くまで時間がかかりますが、極上二つこくり手提げお願いするつもりです。

画像
画像

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは🎵
今日はおにぎりの気分だったので、鮭と梅で握り、先日買ったおにぎり入れに入れて会社で今食べました。
薦めて下さった理由がわかりました❗

ラップでくるんでいたおにぎりとは、別物に変身😆
大満足のお買い物です。
大切に使わせて頂きますね。
ありがとうございました🎵
tamaki
2017/03/16 17:21
tamaki様
いつも、ありがとうございます。
でしょう、でしょう・・・美味しいですよね。
竹も陶器もガラスも、自然の力を宿し、人の手から生み出されたものって理屈でない奥深い魅力を持っていますね。
うれしいご報告、ありがとうございました。
店主
2017/03/17 22:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
極上の意味 日々の暮らしの器/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる